GHQ CLUB. あの日あなたは何をしていましたか? あなたにとってGHQとは?

HOME > 地方占領期調査報告 > 各地域の占領期についての調査報告書 Report.14

地方占領期調査報告

INVESTIGATION REPORT各地方自治体へのアンケート調査を報告します

 GHQクラブでは、2016年7月に、地方自治体(広報部門)を対象に、「占領期」(1945~52年、沖縄は72年まで)についてアンケート調査を行いました。また、2013年11月には数カ所に予備調査を行っています。調査結果は、それらをまとめて行います。
 それらの回答が一応、終了しましたので、その結果を、このGHQクラブホームページで順次、公表させていただきます。皆さまの「占領期研究」に資することが出来れば、幸いです。

report

 

地方占領期調査報告(14)香川県・愛媛県・高知県
 香川県総務部知事公室広聴広報課の回答――

「香川県史 7 通史編 現代」香川県/編 四国新聞社・出版 平成元年
 占領期にける当時の香川県の出来事を記載。「香川県史」全編を国立国会図書館に寄贈しています。
 県史を編纂した委員の方々について、巻末に掲載していますが、発行から25年も経ており、その後の連絡先は把握していません。


 

 愛媛県企画振興部政策企画局広報広聴課情報公開係の回答――

  • 1.資料名について
    ・「愛媛県史 県政」
    愛媛県史編さん委員会(愛媛県副知事ほか) 昭和63年11月30日発行
    国立国会図書館寄贈
    愛媛県生涯学習センターのホームページ掲載

 

 高知県立図書館情報資料担当の回答――

  • 1.資料名について
    高知県立図書館には、とくに関連する資料は所蔵されていませんが、県内市町村史の類は揃っています。ただ、それらの記述内容には濃淡があります。それと、地元紙である高知新聞も所蔵していますが、昭和20年のものはほとんどなく、昭和21年からは欠号もありますが、だいたい揃っています。
    2.郷土史家について
    高知県立図書館内に、高知の郷土史研究団体である土佐史談会の事務局があります。そちらに問い合わせてみることをお勧めします。
     土佐史談会事務局 電話:088-854-5566
    3.ナトコ映画などについて
    昭和25年の高知軍政部廃止にともなって、CIE図書館を県が引き受けることになったこと、その関係で当時の県立図書館内に日米センター(ACC)が置かれ、その1階の視聴覚ライブラリィにナトコ映写機が置かれたことなどが、『高知県立図書館100年のあゆみ』の中に記されていますが、それに関する公文書館や当時の活動を伝える記録などは一切ありません。

地方の占領期 第3回「京都」

Published on 2017/07/17 10:00

Category: 地方占領期調査報告

Tags: