GHQ CLUB. あの日あなたは何をしていましたか? あなたにとってGHQとは?

HOME > 地方占領期調査報告 > 各地域の占領期についての調査報告書 Report.7

地方占領期調査報告

INVESTIGATION REPORT各地方自治体へのアンケート調査を報告します

 GHQクラブでは、2016年7月に、地方自治体(広報部門)を対象に、「占領期」(1945~52年、沖縄は72年まで)についてアンケート調査を行いました。また、2013年11月には数カ所に予備調査を行っています。調査結果は、それらをまとめて行います。
 それらの回答が一応、終了しましたので、その結果を、このGHQクラブホームページで順次、公表させていただきます。皆さまの「占領期研究」に資することが出来れば、幸いです。

report

 

地方占領期調査報告(7)神奈川県・山梨県
 神奈川県知事室広報企画グループの回答――

 本アンケートに関連する情報は、次のサイトからお探しいただけます。
神奈川県立公文書館 アーカイブ詳細検索
http://kanagawa-archives-search.force.com/Gov__p0520

 さらに詳しくお知りになりたい場合は、神奈川県立公文書館の資料課
(TEL:045-364-4461)へお問い合わせください。
 なお、厚木市政策部広報戦略課からは、「お問い合わせの件につき、本市では把握していません」という回答がありました。


 

山梨県広報広聴課の回答――

  •  当課保存の資料には、占領期時代の資料は見当たりませんでした。そこで、山梨県立図書館に問い合わせたところ、以下のような回答がありました。
    『山梨県史 通史編6 近現代2』山梨県/編、山梨日日新聞社、2006年刊
    【第3章 敗戦と戦後復興 第1節 敗戦と社会の変化】(当該箇所に、山梨県における占領期の概要及び典拠となる資料が記載されています)
    『山梨県史 資料編15 近現代』山梨県編集、山梨日日新聞社、1999年刊
     【第2章 占領期 第1節 敗戦と県内の様相/第2節 山梨軍政部の活動】(関連の文書などが収録されています)
    『甲府市史 通史編 第4巻 現代』甲府市史編さん委員会/編、甲府市役所、1993年刊
    【第1章 焦土からの復興 第1節 敗戦後の市民生活(3山梨軍政部の活動と市民/4労働運動の展開)】
    『甲府市史 史料編 第7巻 現代1』甲府市史編さん委員会/編、甲府市役所、1990年刊
    【第2章 占領軍と市民 第1節 軍政部報告書から/第2節 占領政策への対応】
    『アメリカ・イン・ジャパン 1945~1948-山梨軍政チームの戦後教育-』J・Vスターヴェレン/著、五月書房、1998年刊
    『山梨県政六十年誌』山梨県/編・発行、1952年刊
     【第4編 県政六十年 第4章 県勢 第16節 渉外】
    『甲府市史研究』第3号 甲府市史編さん室/編、甲府市、1986年刊
     【座談会「米占領下の甲府市を語る」】
    『山梨県史だより』23号
     【占領軍山梨軍政部宛て県民からの手紙】
    『敗戦以後-わが身辺の記-』名取忠彦/著・発行、1952年刊
    『山梨県の百年 県民100年史』有泉貞夫/編著、山川出版社、2003年刊
    『明治・大正・昭和の郷土史 15 山梨県』昌平社、1982年刊
     また、『山梨県史』編纂事業の過程での調査資料が、事業の終了後、山梨県立博物館に移管されています。順次整理作業を行っておりますが、近・現代資料は公開にはなっていないかと存じます。近・現代の歴史分野の専門の学芸員もおりますので、併せて、同博物館にご照会ください。

地方の占領期 第3回「京都」

Published on 2017/07/17 10:00

Category: 地方占領期調査報告

Tags: